C#

Unity

Unity入門講座|ゲームにBGMを設定する方法を学ぼう

|音声素材をAssetに登録 |ヒエラルキー→右クリック→オーディオソースを作成 |音声素材をオーディオソースに組み込む |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|マウスクリックで画像を表示する方法を学ぼう

|Assetsに画像ファイルを登録する |ヒエラルキーから空のオブジェクトを作成する |C#スクリプトを作成 |できたスクリプトを空のオブジェクトに登録 |空のオブジェクトに画像をドラッグ&ドロップで登録 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|ボタンを押して画像のオンオフ表示について学ぼう

|ヒエラルキーからUI、ボタンでボタンを作成する |ドラッグ&ドロップで画像ファイルをアセットに登録 |画像ファイルを非アクティブにする |クリック時()の下[+]ボタンを選択 |画像を[なし(オブジェクト)]にドラッグ&ドロップ |No Functionの▼をクリックし、GameObject]→[SetActive(bool)]を選択 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|キーボードで画像を動かす方法を学ぼう

|画像素材をAssetに登録 |ヒエラルキー→画像素材をシーンに登録 |キャラクター画像をレイヤー順序で前面へ |Assets→右クリック→C#スクリプト |プログラムを作成 |C#スクリプトをキャラクター画像に組み込む |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|キーボードで音を鳴らす方法を学ぼう

音声素材をAssetに登録 ヒエラルキー→右クリック→オーディオソースを作成 |Assets→右クリック→C#スクリプト |プログラムを作成 |C#スクリプトをオーディオソースに組み込む |音声素材をインスペクターのコンポーネントに組み込む |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|マウスクリックで音を鳴らす方法を学ぼう

|Assetsに音声ファイルを登録する |ヒエラルキーから空のオブジェクトを作成する |空のオブジェクトに音声をドラッグ&ドロップで登録 |音を鳴らすC#スクリプトを作成 |できたスクリプトを空のオブジェクトに登録 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|マウスクリックでシーン移動について学ぼう

|Assetsの中のScenesをクリックする |サンプルシーンがあるのを確認 |左のヒエラルキー下で右クリックをし、新しくシーンを追加 |名前を変更 |ファイル→ビルド設定で新しく使うシーンを追加 |Assetの下で右クリックを押し、作成→C#スクリプト |スクリプトの名前を変更し、ダブルクリックで編集 |プログラムを書き換えたら保存 |プログラムをドラッグ&ドロップでカメラに設定 |動作を確認
Unity

Unity入門講座|ボタンの配置と音声再生について学ぼう

|ヒエラルキーからUI、ボタンでボタンを作成する |ドラッグ&ドロップで音声ファイルをアセットに登録 |音声ファイルをボタンにドラッグして登録する |クリック時()の下[+]ボタンを選択 |ボタンを[なし(オブジェクト)]にドラッグ&ドロップ |No Functionの▼をクリックし、AudioSource→Play()を選択 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|ボタンの配置とシーン移動について学ぼう

|ボタンを作成(右クリック→ ゲームオブジェクト→UI→ボタン) |シーンを作成する(シーンフォルダで右クリック→[作成]→[シーン]) |シーンをビルドで設定する([ファイル]→[ビルド設定]) |C#スプリクトを作成する |スプリクトをボタンに仕込む(プログラムをボタンへドラッグ&ドロップ) |ボタンにどの変数を使うか設定する(ボタンをクリック時()にドラッグ&ドロップ) |動作確認
Unity

Unity入門講座|Unityを日本語化してみよう!

|バージョンインストールから日本語パッケージをDL |すでにバージョンをDLしている場合は【モジュール追加】からDL |Edit → Preferences → Language → Editor language → 日本語に |キャラの会話で楽しく学べる
タイトルとURLをコピーしました