Unity

Unity入門講座|オブジェクトクリックでシーン移動について学ぼう

【2D版】 |シーンの作成 |オブジェクト素材のインポート |シーンのビルド登録 |レイキャスターの設定 |イベントシステムの設定 |当たり判定の設定 |スプリクトの作成 |イベントトリガーの設定 |テストプレイ 【3D版】 |シーンの作成 |球体(クリックオブジェクト)の作成 |シーンのビルド登録 |レイキャスターの設定 |イベントシステムの設定 |スプリクトの作成 |イベントトリガーの設定 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|2Dマップでドアに当ってシーン移動を学ぼう

|マップチップを用意する |キャラクターを用意する |マップチップの当たり判定の確認 |空のオブジェクトを製作 |当たり判定を追加 |リジッドボディを追加 |プログラムを追加する |プログラムを空のオブジェクトへアタッチ |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|RPGマップをつくってみよう【2D】

|マップチップを用意する |マップチップを適切なピクセルに設定 |スライスエディタで画像を分割 |パレットにマップチップを設定する |ヒエラルキー→2Dオブジェクト→タイルマップを選択 |小物のレイヤー順序を0→1へ |タイルマップのアクティブを確認する |タイルマップに当たり判定を追加 |キャラクターを追加 |キャラクターに質量と当たり判定を追加 |スプリクトの追加 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|ゲームにBGMを設定する方法を学ぼう

|音声素材をAssetに登録 |ヒエラルキー→右クリック→オーディオソースを作成 |音声素材をオーディオソースに組み込む |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|マウスクリックで画像を表示する方法を学ぼう

|Assetsに画像ファイルを登録する |ヒエラルキーから空のオブジェクトを作成する |C#スクリプトを作成 |できたスクリプトを空のオブジェクトに登録 |空のオブジェクトに画像をドラッグ&ドロップで登録 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|ボタンを押して画像のオンオフ表示について学ぼう

|ヒエラルキーからUI、ボタンでボタンを作成する |ドラッグ&ドロップで画像ファイルをアセットに登録 |画像ファイルを非アクティブにする |クリック時()の下[+]ボタンを選択 |画像を[なし(オブジェクト)]にドラッグ&ドロップ |No Functionの▼をクリックし、GameObject]→[SetActive(bool)]を選択 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|キーボードで画像を動かす方法を学ぼう

|画像素材をAssetに登録 |ヒエラルキー→画像素材をシーンに登録 |キャラクター画像をレイヤー順序で前面へ |Assets→右クリック→C#スクリプト |プログラムを作成 |C#スクリプトをキャラクター画像に組み込む |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|キーボードで音を鳴らす方法を学ぼう

音声素材をAssetに登録 ヒエラルキー→右クリック→オーディオソースを作成 |Assets→右クリック→C#スクリプト |プログラムを作成 |C#スクリプトをオーディオソースに組み込む |音声素材をインスペクターのコンポーネントに組み込む |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|マウスクリックで音を鳴らす方法を学ぼう

|Assetsに音声ファイルを登録する |ヒエラルキーから空のオブジェクトを作成する |空のオブジェクトに音声をドラッグ&ドロップで登録 |音を鳴らすC#スクリプトを作成 |できたスクリプトを空のオブジェクトに登録 |テストプレイ
Unity

Unity入門講座|マウスクリックでシーン移動について学ぼう

|Assetsの中のScenesをクリックする |サンプルシーンがあるのを確認 |左のヒエラルキー下で右クリックをし、新しくシーンを追加 |名前を変更 |ファイル→ビルド設定で新しく使うシーンを追加 |Assetの下で右クリックを押し、作成→C#スクリプト |スクリプトの名前を変更し、ダブルクリックで編集 |プログラムを書き換えたら保存 |プログラムをドラッグ&ドロップでカメラに設定 |動作を確認
タイトルとURLをコピーしました